SanMarco(サンマルコ)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

SanMarco(サンマルコ)

22,000 JPY

About shipping cost

  • ブラウン

  • ブラック

  • レッド

  • ピンク

  • ブルー

  • グリーン

  • ワイン

  • イエロー

  • オレンジ

  • グレー

  • チャコールグレー

  • ブッテーロ(カラー備考欄記入)

  • イタリアンスクラッチレザー(カラー備考欄記入)

※こちらの商品は受注生産品です。現在の納品スケジュールは1-1.5ヶ月前後を予定致しております。 マルチコインケース キャッシュレス時代にマルチに活躍するマルチコインケース。 カード入れは二箇所配置。蓋を開けてすぐのカード入れにはよく使うICカードやクレジットカードを。内側のカード入れには四つ折りのお札や領収書の収納にご利用下さい。 メインの小銭入れは小銭が取り出しやすいよう、マチが大きく開くデザインに。 size:H105mm×W80mm×D20mm 【備考欄記入事項】以下をコピーしご利用下さい。 *レザーカラー(ルガトーご希望の方以外) *ステッチカラー  *金具カラー:ゴールドorシルバー 【イニシャルオプション】+¥1,100 別途出品致しております〈イニシャルオプション〉を合わせてご購入頂きますと素押しにてイニシャルをお入れする事が可能です。 例)G.T イニシャル刻印位置は掲載写真の四角位置。 【選択可能レザー】 〈ルガトー〉 “革の宝石”と呼ばれる、ベルギー産マズール社の最高級レザーを使用しております。 最高級とされるフランス原産の牛ショルダー部位をさらに厳選したものだけを使用しています。 ショルダー部位の特徴であるシワ模様の「トラ」に、染料がしみこみ美しい模様として生かしているのが特徴です。自然の模様なので一枚一枚同じものがなく、世界に1つだけの雰囲気を醸し出します。 〈ブッテーロ〉 イタリアのトスカーナ州にある老舗タンナーワルピエ社にてイタリア伝統の技法により時間を惜しむことなく作られた最高級革です。 “革の王様”と称されております。 フランス原産のステアという成牛のショルダー部分が使用されています。100%植物タンニンで鞣されたヌメ革は密度が高く粘りやハリが強いのが特徴のひとつです。 初めはマットな質感ですが、使い込むと独特な艶を纏います。 〈イタリアンスクラッチレザー〉 植物タンニン鞣しの牛革肩の部位を使用されており、革の表面に特徴的なスクラッチ加工が施されています。 スクラッチ加工をすることによって独特の風合いが表現され、使用していく過程で艶々に変化していくエイジングを存分に楽しんで頂ける革となっています。 原皮は上質なヨーロッパ産で、しっかりとした繊維質になっています。 鞣しにはケブラチョ、ミモザが使われています。 独特なイタリアンレザーの香りをお楽しみください。 【金具素材】 〈ホックボタン:イタリア プリム社のギボシホック〉 通常のホックボタンと形状が異なり洗練されたデザインとなっております。 【作業特徴】 “手縫い” ステッチはフランス伝統のクチュールセリエと呼ばれる手縫い手法にて細か縫製を行なっております。 クチュールセリエは鞍作りなどで用いられる耐久性を追求した技法となっております。 ミシンに比べると数十倍から数百倍の時間と技術が必要となりますが、手縫いならではの美しさと耐久性があります。 “捻” 革の輪郭にあたる箇所には“捻”と呼ばれるラインを手作業で入れております。 炎で熱した工具で素早く革の縁にラインを引きます。 縁を焼き締めることにより、作品の引き締める効果があります。 “コバ” コバと呼ばれる革の縁にあたる箇所には顔料を使わず、何度もヤスリで縁を整え、染色を行い、磨き上げていきます。手間と労力がかかりますが、使用していく過程で塗料の剥がれなどの劣化が起きることがありません。